マルシェ2018年12月19日(水)

先日、マルシェに出店しました!!

史世
SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんばんわ

こないだまで暖かかった福岡も
すっかり寒くなり、オンドルこたつが絶賛大活躍中です。
そろそろヒートテック着るか迷っている
住人の史世です。

 

 

先日、山口県萩市で「中原古道具市場」という
マルシェが行われました。

 

会場であり、主催をされている「中原木材工業」さんに
声をかけていただき、今回いとしまシェアハウスとして
初出店させていただきました!!

このマルシェは、2回目になるらしく、出店者は山口県内のみならず福岡、大分、島根と各地から出店されていました!!

開催期間は5日間で、
いとしまシェアハウスは、2日間出店して、
玄米麺の担々麺や、自家製のびるオイル・ラー油・塩、オリジナル手ぬぐい等の販売、DIYでミニ黒板を作るワークショップをしました!!

 

 

各出店者による、それぞれの思いが込められた出店物がたくさん並び、
ハンドメイドの木の食器やスプーン
キッチンカーでの焼きたてピザ
自家焙煎珈琲
おでん屋台
手作りパン
ひょうたん作品
アーティストによるライブペインティング
といった感じで見ているだけでもとても面白かった!!

 

 

なんといっても会場が素晴らしすぎて、一目惚れしてしまった。

 

内装は全て頂いたものでできているらしく、古材をそのままの状態で生かした…というよりは、むしろ生き返させたといっても過言ではないぐらい、ぴったっとハマっていて、圧巻だった。
リメイクしたストーブ、宙吊りの階段、二階と一階を貫く一本の鉄棒、三角の窓、ゴゴゴゴゴ

どこを見ても感動した。

 

 

あるものをどう生かすか考えることができ、物作りに対しての向上心がまた上がった。

 

5日間、各出店者の皆様お疲れ様でした!!
中原木材工業さんには、
泊まる場所まで提供していただき本当に感謝しています。

また来年も出店できることを楽しみにしています!!

 

 

 

 

see you again…

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加