2018年12月27日(木)

冬の糸島名物!BBQスタイルの牡蠣小屋でシェアメイトと牡蠣を満喫!

斎藤真木
SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
いとしまシェアハウス住人の愛され担当マッキー@maki_nico88です(笑)

「糸島の名物は??」
あなたはこう聞かれて何を思い浮かべますか?

私も糸島に移住するまで知らなかった冬の名産があるんです!
先日いとしまシェアハウスメンバー全員でその名物を堪能してきたので紹介させてください。

糸島が誇る冬の名産!海のミルク「牡蠣」

糸島が誇る冬の名産といえば、「牡蠣」。糸島は全国的にも有名な牡蠣の養殖が盛んな地域!

例年12月頃に牡蠣の種付けをして1年で食用サイズに成長させてだいたい11月〜3月末くらいのまでおいしいかきを堪能することができます。

BBQスタイルが楽しい!30軒を超える糸島の牡蠣小屋

みなさん、「牡蠣小屋」と聞いてどんな情景を思い浮かべますか?

東北の山間部育ちの私は、当初イマイチピンときませんでした…!

牡蠣小屋は牡蠣をその場で焼いて食べることができる、牡蠣のレストランのようなところ。ただし、BBQスタイルでセルフで焼けるので、牡蠣を食べるだけでなく、自分で焼く体験ができるのが面白い!


BBQスタイルて大人数だとさらに楽しいじゃないですか???

なので、今回はシェアハウスメンバー8人で牡蠣小屋にお出かけしてきました!

牡蠣小屋「焼カキの新栄丸 佐々木」で牡蠣小屋体験

シェアハウスメンバーでやってきたのは、JR九州筑肥線の福吉駅から徒歩10分の漁港の前にある牡蠣小屋「焼カキの伸栄丸 佐々木」さん。

 

ピンクの登りが目印です。

牡蠣小屋の利用方法

①料金前払い制

焼カキの新栄丸 佐々木では料金が前払い制です。先に牡蠣や貝類などを注文して席に持って行きます。
店員さんがガス台に火をつけてくれます。

②セルフサービスで牡蠣を自分で焼く

ガス台に牡蠣を持ってきたら、あとは自分で焼くのみ!
新鮮な牡蠣は生でも食べられるので、焼くときは両面をそれぞれ1〜2分程度が目安だそうです。

火を通すとパカっと口が開いて食べ頃を教えてくれます。
口が開かない牡蠣は専用の「牡蠣ナイフ」でこじ開けて食べます。
備え付けの醤油やポン酢をかけてもおいしいのですが、牡蠣の塩味だけでも十分おいしい!

牡蠣の出汁とともにスルッと口に運ぶと、、、、そこには天国が待っています…♡

③持ち込みOK

焼カキの伸栄丸 佐々木はなんと持ち込みがOK!
テーブル1台につき300円のテーブル代がかかるのですが、お肉の持ち込みがある人はそれにプラス200円。
えええ!!!安すぎじゃないですか〜〜〜???
海鮮もその場で購入できる上に、お肉も持込るなんて….!!

飲み物も持ち込めるんだけど、その場でサーバから注がれる生ビールが最高においしかったのでおすすめ!!

シェアハウスメンバーと牡蠣小屋体験したら…

シェアハウスメンバー。牡蠣小屋でもとにかく、食べる食べる!!!!

牡蠣飯を一人一個頼んだのに、それだけじゃ足りなくて追加。
牡蠣も足りなくて追加。

アヒージョ入っていたエビを学生住人がんちゃん分も食べてしまったわたしはその場で怒られる始末…w

シェアハウスメンバー希望の際は管理人の浩一さんと面接があるのですが、
たぶん面接の際に「食べるの大好きですか?」の質問が含まれている気がします。

だって、みんな食いしん坊すぎる!!!!
(冷凍庫に入れたわたしのアイス勝手に食べたの誰???!!!w)

ピンクでかわいいので夫婦ツーショット。千春さんお決まりの変顔w

 

話が脱線したけど、
どんどんじゃんじゃん焼いて食べる牡蠣小屋のBBQスタイルが会話も弾んで本当に楽しい!

忘年会、送別会にもぴったりな環境!
また絶対みんなできたいな^^

まとめ

最後にみんなでおソロのピンクのジャンパーで記念撮影〜。


たらふく牡蠣を食べて、超大満足でした。

冬に糸島を訪れたら牡蠣小屋を堪能するのも良い思い出ですよ。牡蠣を自分で役体験もできて愉快で楽しい!!

さて、次はみんなでどんなおいしいものを食べに出かけようかな〜〜〜〜。

 

終わり。
マッキーでした!

お店情報 焼カキの伸栄丸 佐々木

今回利用した牡蠣小屋の店舗情報はこちら。

住所
〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井6067-3

電話
092-326-6697

ラインでの予約も可(@jko1721i)

営業時間
10:00~17:00(16:30ラストオーダー)

定休日
不定休

駐車場
 無料駐車場あり
平日のみ福吉駅〜店舗間の送迎あり。要事前予約

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加