2019年2月12日(火)

【スマホ充電を自給】ポータブルソーラーチャージャーがかなり使えるのでおすすめ!

斎藤真木
SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
「食べ物・お金・エネルギー」を自給するいとしまシェアハウス住人のマッキー@maki_88sです。

「食べ物・お金・エネルギー」を自給するっていてるけど、実際エネルギーはどうやって自給しているの?

あなたはこう思ったことはありませんか?

今日はシェアハウス住人が実践している一番簡単なエネルギー自給の1つを紹介させてください。

ソーラーチャージャーって何?

ソーラーチャージャーとは、太陽光で発電してそのまま充電できる装置です!


いとしまシェアハウスに入居した翌日、管理人の浩一さんから新住人に手渡さされました。


退去するときまでレンタルするスタイル!

ソーラーチャージャーでスマホの充電がまかなえる

このソーラーチャージャーで自分のスマホの充電はソーラーでまかなう日々がスタート!

 

コンパクトで持ち運びできるし最初はたいして発電できないだとうな〜とか思ってたんですが、

晴天の日は日中6〜7時間日当たりの良い場所に置いとくと付属のモバイルバッテリーが満タンに!!

モバイルバッテリーが満タンになるとiphoneSEを2回半ほど満タンにするまで充電できちゃいました。

ええ、すごおおおおい!

5000円以内で購入できるポータブルソーラーチャージャー

いとしまシェアハウス住人が実際にしようしているポータブルソーラーチャージャーがこちら

入居した週に管理人のコーイチさんから新住人に貸与されました!退去するときに返却するシステム。

パッケージはこんな感じ

貸与されたのは、モバイルバッテリーが取り外しできるタイプのもの。

ソーラーで発電した電気をこのモバイルバッテリーにいれて持ち運びすることも可能!

展開図はこんな感じね。

サイズ感伝わるかな?

 

小さなクラッチバッグくらいの大きさにコンパクトに折りたためるので、持ち運びも楽チン!

ソーラーチャージャー実際使ってみた感想

持ち運びできるし、晴れの日に日当たりの良い場所に置いておくだけで発電できるので、めっちゃ簡単!

ズボラなわたしでも無理なく発電を続けられています(これ大事!続けられる理由の一つね)

ソーラーチャージャーは普段&震災時にも安心のアイテム

ソーラーチャージャーは普段使いはもちろん、キャンプなどのアウトドアにももってこいです。

あと、なんといっても1つ持っていると震災時の備えにもなり安心!

コンセントをさがさなくても、自然の力で充電できることを選択肢の一つとしてもっておくと置かないでは震災時などのもしもの時の安心材料になりますよ!

>>いとしまシェアハウスで実際に使っているソーラーチャージャー

ソーラーチャージャーまとめ

”エネルギーを自給”と聞くと、なんか大それたことをしているような気になりますが、わたしたちは大それたことをしているわけではなくて、できる範囲で楽しく暮らしのなかでエネルギーを自給しています。

その最も身近なものがこのソーラーチャージャー!

正直、いとしまシェアハウスに入居するまでこんな便利なアイテムがあるなんて知らなかった〜!
今では晴れた日はすかさず、物干し竿の一番日当たりのよい場所に吊り下げたりして、発電を楽しんでいます。

都会でも田舎でも誰でも手軽に発電ができるすぐれもの。

今後もスマホやタブレットなどの充電に活用していきたいと思います〜^^

マッキーでした!

 

>>いとしまシェアハウスで実際に使っているソーラーチャージャー

 

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加