料理もできてかっこいいなんてずるい

コミュニケイション料理人。東京生まれ、八ヶ岳育ち。 東京にてアジア料理を中心に修行し、パクチー料理専門店の料理長を経て田舎暮らしへシフトする。 農業、畜産業、漁業を経験し、狩猟免許を取得し狩猟も始める。 2013年 福岡県糸島市にて「食べ物」「エネルギー」「お金」をつくる「いとしまシェアハウス」を始める。 韓国式伝統工法の薪床暖房「オンドル」を韓国の宮大工より学び、オンドルをデザイン、施工する。 冬の仕込み期間のみ糸島の酒蔵「白糸酒造」にて蔵人として日本酒づくりに参加する。 愛知県蒲郡で行われる「森、道、市場」にて糸島を感じてもらう野外レストラン「暮らす、食べる、糸島」(2017)、お金を使わない街「OASIS」(2018)を監修。 現在、土着の風土と最先端の文化を融合させる「FOOD+CULTURE」 PROJECTを思考中。

シェアハウスでの担当

米づくり

ジビエ(狩猟)

お料理アドバイザー

エネルギー(オンドル、薪ストーブ)

ライブイベント開催

地域と繋がるためのシェアハウスの顔役

今、関心のあること

東アジア

世界中のお酒(特に自然醸造、ヴァンナチュール)

世界中のコミュニティ

宗教、哲学

人間観察

現代ジャズ

陶芸

手塚治虫

特技、お仕事になること

・どこでも寝れること

・食に関すること

[鶏を絞めて食べるワークショップ、ウェディング・パーティケータリング、料理教室、生産者ツアー、飲食店・食に関するプロジェクトのプロデュース、お酒のセレクト、etc…]

・エネルギーに関すること

[オンドルのデザイン・施工・ワークショップ、世界の薪暖房の特徴と家の関係性や配置のアドバイス]

・コミュニティに関すること

[シェアハウスのプロデュース、シェアハウスを活用した地域活性、会社やプロジェクトのチームビルディング]

コンタクト

instagram

twitter

facebook

こういちの書いた記事