2022年4月2日(土)

集まれ学生!学生棚田プロジェクト@いとしまシェアハウス

いとしまシェアハウス
SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
本日は学生必見のイベントを紹介したいと思います!
(テキスト by こうじ

いとしまシェアハウスでは、4月~11月の育苗から田植え、稲刈りまで、年間を通して稲作を中心とした里山文化が体験できる棚田プロジェクトを学生限定で実施します!このプロジェクトはなんと、全12回程度ある日程で6回以上通ってくれた学生には参加費の全額を返金するという実質無料参加可能なプロジェクトなのです!

 

このイベントに参加すると……

 

・1年間を通じてお米の育て方が体験できる

・同じ志の学生と繋がることができる

・海・川・山、美しい棚田の四季が楽しめる

 

と、楽しいことがたくさん!「田舎暮らしを体験してみたい」「同じ興味を持った学生と繋がりたい」という方のご参加、お待ちしています。

 

 

どんなプロジェクトなの?

石垣が美しい集落の棚田で、年間を通じてお米ができるまでの過程を体験することができます。

田植えは、種から自分たちの手で大事に育てた苗をひとつひとつ手植え。夏には草刈り(体を動かしたあとはそのまま海にドボン!)、秋にはイノシシ対策の柵の設置や、稲刈り。

小さな棚田では手作業での田植えや、稲刈りも太陽の光でじっくりと自然乾燥させる「天日干し」を行います。昔ながらの里山文化や四季の変化を思い切り体感できるプログラム。

さらに里山の四季を楽しめるほたる鑑賞ツアーや海水浴なども企画しています!

 

6回以上参加できれば実質無料に?

いとしまシェアハウスのコンセプトは「食べ物・お金・エネルギー」を自ら創造することです。今回のイベントは「食を創造する」に該当します。このイベントがなぜ学生限定なのか。それは「未来を担う若者に食を通じて、何かを“創造”することを体験してほしいから」です。そういった意味も込めて、全12回ある日程で6回以上通ってくれた学生には参加費の全額を返金するという対応をとっています。年間を通じて里山に通うことで、里山の風景を一緒に守っていく仲間になってもらいたいと思っています。

また私自身が学生ということもあり、田んぼのノウハウに加えて、「価値のあるコミュニティ」を提供したいと思っています。応募する理由はそれぞれだと思いますが、何かの縁で集まった学生同士です。継続的に刺激しあって高めあえるコミュニティを作りたいと思っています。そのためにも、作業後には海水浴やキャンプファイヤーなどのイベントも開催する予定です!大学学部学科関係なく、本プロジェクトに興味のある学生の応募をお待ちしております!

 

年間スケジュール(2022年予定)

4/22(金)23(土)24(日) 苗床づくり・種まき

5/28(土)29(日) 田植えの準備

6/6(月)~17(金) 田植え学生受け入れ週間
夜にほたるを見るツアーがあるかも。

6/18(土)19(日) 田植えイベント(一般公開)

7/16(土) 草刈り、猪柵設置、海遊び
夜はキャンプファイヤーがあるかも。

8/6(土) 草刈り、海遊び
夜はキャンプファイヤーがあるかも。

9/17(土) 猪柵の設置
数日作業する可能性あり。別団体と合同の可能性あり。

10/1(土) 天日干し用竹狩り
別団体と合同の可能性あり。

10/15(土)~21(金) 稲刈り学生受け入れ週間

10/22(土)23(日) 稲刈りイベント(一般公開)

11/5(土) 脱穀予定
天日干しなので天候次第で日程が変わりやすいです。

※天気やコロナの感染状況によって体験日が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

開催場所

いとしまシェアハウス

福岡県糸島市二丈福井の棚田
(申し込まれた方には詳しくお知らせします)

 

参加費

参加費:1日2,000円(全12回程度)

参加者特典:初回にスタンプカードをお渡しします。6回分スタンプをためた人は今年度分の参加費を全額返金!(実質24,000円以上無料参加可能になります!) 

※途中参加も受け付けております。

※スタンプカードは年度をまたいで使えます。6個以上スタンプがあるカードはフリーパスとなります。

持ち物

・汚れてもいい格好

・帽子

・足拭き用タオル、汗拭き用タオルや手ぬぐい

・長靴(素足で入る方は、サンダルなど汚れてもいい格好で)

・長袖、長ズボン(日焼け防止、虫刺され対策)

・気になる方は日焼け止め

・水筒(ペットボトルの場合は、飲み終わったあとお持ち帰りをお願い致します)

・お弁当(飲食時は密接になりやすいのでご理解ご協力お願いいたいします)

  

 

新型コロナウイルス対策について

 

・感染リスク低減のため参加人数を制限しています。

・当日は全工程を屋外で、団体間の距離を配慮して行います。

・マスクの着用にご協力お願いいたします。

・飲食時やマスクを外さざるを得ない時はソーシャルディスタンスを意識しましょう。

・前日の夜・当日朝の検温・体調管理をお願いします。

 

現在いとしまシェアハウスでは宿泊の受け入れをしていないため、遠方の方は近くのゲストハウスをご利用ください

いとしまシェアハウス近辺のゲストハウスはこちらです。

cafe inn ふくゐ(JR筑肥線大入駅付近)   

いとより(JR筑肥線筑前深江駅付近)   

ことのは(JR筑肥線筑前前原駅付近)   

※その他airbnbも探してみてください。

コロナ対策をした上での滞在の受け入れは行っています。詳しくは以下をご覧ください。

 

<夏休みなどを利用した1週間〜数ヶ月の体験プラン>

短期住人

<1年以上ともに暮らしをつくる仲間も募集中!>

シェアハウス住人

 

それでは、みなさんのご参加お待ちしております!

================================

申し込みはコチラから↓

学生棚田プロジェクト申し込みフォーム

================================

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加