いとしまシェアハウスは美しい棚田がある小さな集落にあり、周囲にある山・川・海とともに自然とつながる暮らしをしています。暮らしのテーマは「食べもの・お金・エネルギーを自分たちでつくる」いろいろと実験しながらよりよい暮らしをつくろうと模索しています。あなたも一緒に実験しませんか?

いとしまシェアハウスをさらに豊かに、これからもいい場所として続けていくために新たにシェアハウスの住人募集を行いたいと思います。募集するのは、いとしまシェアハウスのコミュニティマネージャー&新住人。

募集中

(1)コミュニティマネージャー

(2)新住人

条件

(1)(2)ともに

  • いとしまシェアハウスの理念に共感する人(理念やストーリーなどはこちらから読んでね)
  • 20代くらい
  • コミュニティ作りを実践したい人
  • イベント企画、運営をしたい人
  • この暮らしをたくさんの人とシェアしたい人
  • 地域行事へ積極的に参加できる人
  • 食べるのが好きな人!

内容

(1)コミュニティマネージャー

  • 地域を含めたシェアハウス内外でのコミュニティ作り
  • シェアハウスコミュニティの持続と活性化
  • 情報発信もできればさらに◎!
  • 研修期間あり(半年~1年程度)
  • その他、基本的に住人と一緒です

→地域の人との関係性の築き方や、コミュニティの作り方、発信方法など発起人であるこーいち&ちはるがノウハウを教えます。

(2)住人

  • 晩ごはんを一緒につくって一緒に食べることを大事にしています
  • 暮らしの共同作業が定期的にあります(畑作業週1程度、DIY・薪割りなど月数回程度、6月田植え・10月稲刈り時期は1~2週間程度毎日作業します)
  • 暮らし体験イベント、合宿など月2日〜運営します
  • 家族会議とお茶会(コミュニケーションの日)が月に1回ずつ夕食後に2時間程度あります
  • myソーラパネル貸し出しあり
  • 自分の仕事と暮らしのバランスを上手にとってください◎

家賃&光熱費の目安

家賃

相部屋35,000円

個室40,000円

※学生割引き制度あり

食費・ガス・電気・電話・インターネット

8,000円程度(住人の人数によって変動あり)

お給料

1)コミュニティマネージャー

家賃1人分のお給料

2)住人手当て

イベント1日につき5,000円(月2日行う予定なので、約1万円予定)

1万円あれば最低限かかる月の食費光熱費などはカバーできるかと思います(食費光熱費などは住人の人数により変化します)

(1)(2)イベント企画・運営

イベントを企画・運営した場合、歩合制でお給料が発生

こんなメンバーも募集しています!

発信

  • 暮らしを記録/発信/表現したい人
  • ライティング、プログラミング、デザインなどできる人

  • コミュニティ農園などしたい人
  • 狩猟採取生活がしたい人

ものつくり

  • シェアハウスのリノベーションをしたい人
  • 近辺で取れる食材の加工、販売をしたい人

エネルギー

  • 薪ストーブやロケットストーブなど火の扱いが得意な人
  • ソーラーパネルや電気配線などの設置、管理ができる人

住人募集の申し込みはこちらから

シェアハウスについて

暮らしの風景

我が家の暮らしの写真はこちらからご覧ください。

我が家のご案内

  • 築約80年の古民家
  • 畑あり
  • 田んぼあり
  • 山、川、海、あり
  • 庭にレンガのかまど、ピザ窯、オープンキッチンあり
  • こう見えてお風呂は自動で追い炊きできるお風呂です。太陽熱温水器付き
  • 上下水道なし。湧き水が水道から出ます。浄化槽もないためケミカルな洗剤、シャンプー、汚れなどは水に流さないように暮らしています
  • キッチンに薪ストーブあり
  • リビングに薪を使った床暖房”オンドル”あり
  • ご近所さんとの関係性は良好
  • 集落の集まりは、年間6回くらい
  • お祭り、体育祭、お掃除などの行事がここに追加されます

ここは畑も田んぼも、古民家も、一緒に実験をしていく仲間もいます。今までのシェアメイトとともに季節の暮らしの土台は築いてきているので、この場所を最大限に活かし持続可能な暮らしを実践する新メンバーを募集します。